アメリカ旅行中にドル預金からドルを引出す

アメリカ旅行中にドル預金からドルを引出す

アメリカ旅行中や長期滞在中に、アメリカの銀行から「為替手数料を気にせずに」米ドルを引出したいと思ったことはありませんか?シティバンク銀行の外貨キャッシュカードはそれを可能にします。ハワイ、グアム、サイパンを含むアメリカ全域の約40万台のCD/ATMで米ドルを引出すことができます。

以下では、米ドル普通預金から米ドルのまま引出すことができる外貨キャッシュカードの作成方法を紹介します。

シティバンクの外貨キャッシュカード作成方法

(1)まず、シティバンクの円普通預金口座を開設する必要があります。e-savings口座なら無料で口座開設できますので、未開設の方はこの機会に是非どうぞ。

(2)次に、シティホンバンキング(0120-110-330)に連絡をし、申込書を取り寄せましょう。申し込みは、アメリカへ出発する最低2週間以上前に行いましょう。お申込の際には、リミットコントロール(1日の引出し限度額)も設定してください。

(3)外貨キャッシュカードとリンクした米ドル普通預金口座に米ドル資金を入れる必要があります。米ドルは、「円普通預金口座→マルチマネー口座→外貨キャッシュカード専用米ドル普通預金口座」という経路で入金するか、他の金融機関から直接米ドル普通預金口座へ米ドルを送金して下さい。

(4)これで、旅行中にアメリカ全域の約40万台のCD/ATMから、米ドル資金を引出すことができます。

シティバンクの外貨キャッシュカードのこの便利な機能を是非利用してみて下さい。

【裏技】格安の米ドル調達方法

マネーパートナーズというFX証券会社を利用すると、米ドル資金を安く調達することができます。マネーパートナーズでは1ドルにつき20銭という格安の手数料で外貨両替が可能です。両替した米ドル資金は、手数料無料でシティバンクの米ドル普通預金口座へ送金することができ、シティバンク側でも着金手数料(被仕向送金手数料)はかかりません。

シティバンクの円普通預金口座から米ドル資金に振替えると1ドルにつき1円の両替手数料がかかります。マネーパートナーズを利用すると、両替手数料を80%節約できるわけですね。米ドル資金を安く調達したい方は、是非この方法を利用してみて下さい。