スカイマイル提携航空会社一覧 スカイチーム・メンバー

スカイマイルを獲得できる提携航空会社=スカイチーム・メンバーを紹介

スカイマイルを獲得できる提携航空会社=スカイチームのメンバーを紹介します。2012年10月1日現在、スカイチームはデルタ航空を中心とするメンバー16社とアソシエート・メンバー2社から構成されています。

近年、アジア圏域の航空会社が相次いで加盟したため、日本人にとっては貯めたスカイマイルを利用しやすくなりました。

  • アジア
    • 大韓航空(Korean Air)
    • 中国南方航空(China Southern Airlines)
    • ベトナム航空(Vietnam Airlines)
    • 中国東方航空(China Eastern Airlines)
  • 中東
    • サウディア(Saudi Arabian Airlines)
    • ミドル・イースト航空(Middle East Airlines)
  • ヨーロッパ
    • エール・フランス航空(Air France)
    • KLMオランダ航空(KLM Royal Dutch Airlines)
    • アリタリア航空(Alitalia)
    • チェコ航空(CSA Czech Airlines)
    • アエロフロート・ロシア航空(Aeroflot ― Russian Airlines)
    • タロム航空(Tarom)
  • 南北アメリカ
    • デルタ航空(Delta Air Lines)
    • ノースウエスト航空(Northwest Airlines)
    • アエロメヒコ航空(Aeromexico)
    • アルゼンチン航空(Aerolineas Argentinas)

アソシエート・メンバー(Associate Member)

  • エア・ヨーロッパ(Air Europe)
  • ケニア航空(Kenya Airways)

スカイチームの歴史 現在に至るまでの

国際的な航空連合「スカイチーム(Skyteam Allinance)」は、2000年6月22日にデルタ航空、大韓航空、アエロメヒコ航空、エールフランスにより設立されました。

2001年にアリタリア航空とチェコ航空が加盟。

2004年にはKLMオランダ航空、ノースウエスト航空、コンチネンタル航空が加盟。

2005年にはアソシエート・メンバーとして、エア・ヨーロッパ、ケニア航空が加盟しています。

2006年にはアエロフロートが加盟。

2008年には、デルタ航空がノースウエスト航空を合併したことにより、ノースウエスト航空も加盟しました。今後も各国の多くの航空会社が加盟予定となっています。