アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの現金に格安で両替する方法

アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル現金に格安で両替する方法

アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの【現金】に格安で両替する方法を紹介します。これからデルタ航空便などで海外旅行を考えている方は是非この方法をマスターしてください。以後、海外旅行のたびに得することになります。

海外旅行者なら、アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどの現地通貨を如何に安く入手するかに頭を悩ませたことがあると思います。ドルへの両替手数料の安いところはどこか、ということですね。羽田空港のシティバンク銀行などの出張所がいいのか、現地空港の両替所がいいのか?

実は、日本国内にて、上記通貨の【現金】へ格安で両替する方法があります。それは、FX会社の外貨両替サービスを利用する方法です。その方法を以下で紹介します。

FX会社でドルに両替してから、みずほ銀行に送金する

アメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの現金へ格安で両替する方法を、(1)から(3)の順番で説明していきます。

(1)まず、両替したい金額を日本円でFX会社に入金します。そして、FX会社が提供している外貨両替サービス(コンバージョン)を利用して、日本円を希望通貨に両替します。マネーパートナーズひまわり証券「ひまわりFX」というFX会社では、1ドルあたり20銭の手数料で外貨両替が可能です。1アメリカドルも1オーストラリアドルも、1ユーロも、1ポンドもたった20銭の手数料で円から外貨への両替が可能です。都市銀行で両替すると1オーストラリアドルにつき10円前後の手数料がかかります。紹介したFX会社での両替なら手数料を1/50にすることができるわけですね。

(2)次に、円からアメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどに転換した資金を、みずほ銀行の外貨普通預金口座に送金します。マネーパートナーズでは月に5回まで外貨での出金手数料が無料です。ひまわりFXでは出金手数料は完全無料です。みずほ銀行側で着金手数料(被仕向送金手数料)が2500円かかります。

(3)最後に、みずほ銀行の外貨普通預金口座からアメリカドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどを現金で引き出します。みずほ銀行は、他の都市銀行やシティバンク銀行に比べて、外貨引き出し手数料が割安です。外貨現金の引き出し金額にかかわらず一律1000円の手数料で済みます(シティバンク銀行は米ドルの引出ししかできません)。

FX会社を利用した外貨両替方法は徐々に広まってきてはいますが、未だに多くの方が手数料が割高な都市銀行やゆうちょ銀行での両替したり、空港の両替商などで外貨両替をしています。以上で紹介した外貨両替方法をマスターして、両替手数料で損をしないようにして下さい。

FX会社の口座開設は1、2営業日程度で完了します。みずほ銀行の外貨普通預金口座も即日口座開設できますので、すぐにでも格安の外貨両替が可能ですよ。

FX会社名 マネーパートナーズ
FX口座への入金手数料 無料
FX口座からの出金手数料 月に5回まで無料
外貨両替手数料 1通貨につき20銭
取扱い通貨 米ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン
実施中キャンペーン 口座開設をして、ログインをすると現金3000円もらえます。FX口座に10万円入金するとさらに2000円(合計5000円)もらえます。外貨両替手数料を払ったとしても充分おつりが来てしまいます(^_^;)

マネーパートナーズのキャンペーンの詳細はこちら


FX会社名 ひまわり証券「ひまわりFX」
FX口座への入金手数料 無料
FX口座からの出金手数料 無料
外貨両替手数料 1通貨につき20銭
取扱い通貨 米ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン
実施中キャンペーン 新規口座開設をして、初回取引を行うと5000円プレゼントキャンペーンを実施中です。ただし、このページで紹介している「コンバージョン」は対象外です。

ひまわり証券「ひまわりFX」のキャンペーン詳細はこちら