デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、全米最大の航空会社デルタ航空(ニューヨーク証券取引所上場:DAL)と米アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.(東京都杉並区)の提携ゴールドカードです。年会費は本会員が26,000円(税抜)、家族会員が12,000円(税抜)とプロパーのゴールドカードと全く同額です。ダイナースクラブ提携カードを超え、年会費としては最高額!

デルタアメックスゴールドキャンペーン画像

ショッピングの利用金額100円で1スカイマイル積算。delta.comでのオンラインでのエアチケット購入代金、デルタ航空の予約センター及びチェックインカウンターでデルタ航空航空券および旅行商品の購入代金の支払いに当カードを利用すると、獲得マイルが通常の3倍になります。利用金額100円で3マイルでスカイマイル還元率は3%。年会費35,000円(税抜)のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合、ANAグループ便の航空券・機内販売の利用で獲得できるマイルは通常の2倍ですから、当カードに有利に設計されています。

ゴールドカード限定の特典として、海外で利用すると(=外貨での請求があると)、獲得マイルが通常の1.25倍になります。海外の通販サイト(amazon.comやamazon.co.ukなど)を利用すると外貨での請求となりますから、当然、通常の1.25倍のマイルが貯まります!

デルタアメックスゴールドショッピングマイル画像

デルタアメックスゴールドカードの場合、入会ボーナスマイルとして8,000マイル、カード継続ボーナスマイルとして3,000マイルが漏れなく付与されます。そして、「カードご利用ボーナスマイル」として、毎年プログラム期間中(=入会日より1年間)カード利用金額の累計が100万円に達した場合、100万円ごとに5,000ボーナスマイルがMQM(Medallion Qualification Miles/メダリオン資格獲得必要マイル)としてプレゼントされます。MQMは特典航空券獲得に必要なマイルとは異なり、翌年度のメダリオン会員資格取得のために必要なマイルです。「カードご利用ボーナスマイル」は各プログラム期間で最大で3回まで取得可能ですので、年間のショッピング利用金額累計が300万円を超える場合、15,000MQMを獲得可能となり、次年度の上級会員資格獲得に大いに近づきます。ある意味、フライトではなくショッピングで上級会員資格が買える仕組みであり、これは日系エアラインのANAやJALにはない画期的な仕組みになります。

ボーナスマイルはこれだけに留まりません。カード入会後、6カ月以内に日本発着の国際線往復のフライトを利用すると、エコノミークラス利用時で10,000マイル、ビジネスクラス利用時で25,000マイルのプレゼントがされます。大盤振る舞いも過ぎるという感じですね。

デルタアメックスゴールドボーナスマイル画像

そして、驚くべきことに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会者には、会員である限りにおいて「ゴールドメダリオン」の会員資格が提供されます。ビジネスエリート/ビジネスクラスまたはファーストクラス用チェックインエリアからのプライオリティチェックイン、受託手荷物優先取扱い、直接発券手数料免除、優先搭乗(スカイ プライオリティ)、優先的なキャンセル待ち、デルタ スカイクラブメンバーシップの割引、メダリオンボーナスマイル(実際のフライトマイル×100%のボーナスマイルまたは最低500マイルのどちらか大きい方が適用)などの上級会員の特典を思う存分利用することができます。航空会社提携のゴールドカードを作成するだけでここまで優遇されるシステムは、繰り返しますが、ANA、JALなどの日系航空会社には存在しません。

ゴールドメダリオン会員資格を有するものは、スカイチーム・ステータスにおいて「エリートプラス」の資格も得、スカイチーム加盟航空会社の国際線利用時には、世界各地ほぼ全てのスカイチームラウンジを搭乗クラスに関わらず、無料で利用することができます。同伴者も一名まで無料でラウンジを利用可能です。

また、デルタ航空の上級会員資格を得ると、他の航空会社の上級会員制度やホテルの上級会員制度とのステータスマッチ、ステータスマッチチャレンジの機会にも恵まれます。スカイチームのデルタ航空のゴールドメダリオン資格があると、スターアライアンスのユナイテッド航空やトルコ航空のゴールド資格を得られたり、ワンワールドのエアベルリンのゴールド資格を得ることもできます。これは金銭的に買えられないほど大きな意味を持つでしょう。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)自慢のストレスフリーサービスである、

  • パッケージ・ツアー、ホテル、新幹線、航空券などを電話一本で手配でき、配達までしてもらえる「メンバーシップ・トラベル・サービス」
  • 海外の旅先で、レストランの予約や病気や怪我などの際、専門医療機関の紹介などを24時間日本語で提供してくれる「オーバーシーズ・アシスト」
  • 世界140を超える国で、各種旅行の手配やカード盗難・紛失時の緊急再発行(通常翌営業日内)などを行なってくれる「トラベル・サービス・オフィス」
  • 国内主要27空港、ハワイ・ホノルルと韓国・インチョンで利用可能な「エアポートラウンジサービス」
  • エアポート送迎サービス
  • 帰国時に空港から自宅までスーツケース1個を無料で宅配してくれる「手荷物無料宅配サービス」(成田・中部・関西の各国際空港にて利用可能)
  • 乗継便の待ち時間などに手荷物を無料で預けることが出来る「空港クロークサービス」(中部国際空港にて利用可能)

などももちろん、利用可能。プロパーのゴールドカードに準じたサービスを惜しみなく受けられます。

海外旅行傷害保険は自動付帯分が5,000万円、利用付帯分が5,000万で合計最高1億円です。この点は、自動付帯で最高1億円の保証が提供されるJCB提携ゴールドカードに劣ります。

旅行などのキャンセル費用を年間上限15万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」は一般カードには付帯しないデルタアメックスゴールドのみの特典となります。

デルタアメックスゴールドキャンペーン画像